FJネクストで家族間の悩み事を素早く解消

住宅模型

都心部で土地活用する方法

男性

都心部での実績がある会社

長らく地価の低迷が続いていましたが、都市部については上昇しています。遺産相続などで土地を取得した場合に問題になるのが相続税です。地価が高騰している都市部では評価額も高く、土地を切り売りして税を納めるケースが多いのです。その前に土地活用という方法を考えることは意味があります。土地を売却するよりもマンションを建てて運用した方が、将来的な生活の安定を売ることができます。FJネクストという会社は昭和55年の創業以来、一貫して都心部の土地開発を手がけています。不動産開発をはじめ不動産管理など不動産事業全般に実績があります。もし土地を売却しようか資産運用しようか迷っているなら、FJネクストに相談してみるのも良い方法です。

次世代に夢を引き継ぐ会社

FJネクストの基本理念はその社名に表れています。FJとは、次の世代が夢の持てる都市生活、法令遵守に努める経営姿勢、時代に即した迅速な意思決定、社員が自己実現できる職場環境、これらの4つを示しています。この理念に基づいて35年以上もの長い間、都心部の不動産事業に携わってきたのです。FJネクストでは短期の視点ではなく長期的な視点に立って、マンションの開発、運用、管理を考えています。20年や30年といった長いスパンで資産価値を維持し続けるための、独自の総合的な資産管理・運用体制を整えている会社です。子どもの世代、孫の世代へと資産を引き継いでいけるマンション経営を望むなら、FJネクストは最適のパートナーです。

大きく分けて二つの意義が

男の人

M&Aのメリットは、スピード重視と規模重視があります。スピード重視は、新規事業への参入の際に有効な手段です。規模重視は、同業種同士でのM&Aで、コスト削減効果が高いものです。M&Aは、高度な経営判断に基づく事業戦略です。

詳細を確認する

空室のリスクに対する対策

積み木

空室は不動産投資においてリスクになります。退去から次の入居までの一定期間空室になることは珍しくありません。この間は家賃収入が発生しない期間となります。これを補填するのが家賃保証です。しかし長期間空室を前提としていないことに注意が必要です。

詳細を確認する

マンションを経営する利点

集合住宅

マンション経営は比較的大金を用意しなくても始められ、節税や生命保険代わりとして上手に活用すれば大きなメリットを得ることができます。マンションを経営する際には必ずどの地域のマンションが将来利益を得やすいか情報を集めておくようにしましょう。

詳細を確認する